笠間の陶炎祭(ひまつり)公式ブログ

himatsuri.exblog.jp

茨城県笠間市で毎年4月29日から5月5日まで行なわれる陶炎祭(ひまつり)に関するさまざまな情報を発信しています!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
インフォメーション
最新の記事
土面オークション
at 2017-04-24 01:28
手作り小屋エリア
at 2017-04-23 21:14
みんなでワーキング
at 2017-04-21 22:16
会場案内図が完成しました!
at 2017-04-20 13:15
着々と!
at 2017-04-20 08:12
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

『佐白山のとうふ屋』と『かしゃま文化会館』

陶炎祭会場となる笠間芸術の森周辺のちょっと気になるお店。
ギャラリー通りからは一本裏の通りにお豆腐屋さんがあります。
『佐白山のとうふ屋』
ここは地震の影響もさほどなかったらしく営業していました。
f0229883_8595216.jpg

こだわりのざるとうふ、おすすめ。
といいながら、わたしはソフトクリームを。豆乳ソフト、にじゅう丸◎!!
県外からのお客さんが多いそうです。
f0229883_964054.jpg

『かしゃま文化会館』もコアなお店。カフェギャラリーです
NHK「あさイチ」で10日の朝、紹介されてました!
週末はお客さん増えるかもね、と言ってたら、次の日に地震!
でもかしゃは頑丈ですから大丈夫。現役中は常に揺れてたし。
というわけで、今日から通常運転です。
f0229883_9301254.jpg

詳しくは、かしゃまBBSをチェックして下さい。


笠間応援よろしくです。ランキングクリックお願いします!

記事担当 マノメ

 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 



宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-30 09:22 | ひまつり2011

エドカフェ

f0229883_14452473.jpg

 エドカフェ。ひまつり名物ピザドッグとエドさんの「いらっしゃい」


 2年ぶりの陶炎祭(ひまつり)参加です。30年前にはじまった手作りのお祭り、陶炎祭(ひまつり)。第1回からの参加で、今年で30回の記念すべき陶炎祭(ひまつり)に、周りからの熱い要望もあり、出店することとなりました。なにより、お客様、陶炎祭(ひまつり)が大切と語るエドさんから、陶炎祭に対する想いが伝わってきました。
 
 今年のエドカフェは、明るく、きれいなお店で、カフェと焼き物の販売をひとつのスペースで、また、ピザドッグとお皿のセット販売があったりと、計画がしっかり出来て上がっていました。
 陶炎祭(ひまつり)では手作り小屋といって、テントを使わずに出店者が自分で作るお店が並ぶブロックがあります。エドさんのお店も手作り小屋です。お金をかけないで、お洒落できれいなお店をひとりで建てるのはエドさんのすごい特技です。エドさんは趣味と言っていますが。

f0229883_13594533.jpg

 地震前の窯焚き中に描いたお店のデザインスケッチ。

f0229883_1447684.jpg

 もう、陶炎祭(ひまつり)の準備はできています。

 
 11日お昼はエドカフェ会議だったそうです。ピザドッグの作り方、美味しいコーヒーのいれ方。
 そのあと地震に見舞われました。登り窯、灯油窯、どちらも使えなくなってしましました。

 
 窯のことは陶炎祭(ひまつり)が終わってから考えます。(エドさんの言葉)




f0229883_14304530.jpg




 記事担当 伊藤








 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 



宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-29 14:37 | ひまつり2011

窯焚き中に地震。

f0229883_14444397.jpg

 地震のとき窯焚き中、900℃でした。 ヒビが入ってしまった窯。


 地震のとき、窯焚き中や窯焚き直後だったらとても怖かったと思います。

 酒井敦志之さんも薪窯を焚いていて900℃まで温度が上がっていたそうです。周りには薪が高く積まれていて、大きな揺れで崩れるし、窯にはヒビが入って火を吹きそうで火事にならないかと…大変でしたと語ってくれました。窯は崩れてはいないものの、焚き口からのぞくと、レンガが大きくずれている箇所があり、やはり作り直さないと使えないそうです。この窯、数年前に酒井さんがご自身で築いた窯なんですよ、今回で4回目の窯焚きだったそうです。まだまだ使える窯だったんですよね。
 中の作品は6割は割れてしまい、残りはきれいな素焼き姿で仕事場にありました。


f0229883_156465.jpg

 仕事場。天井が高い。

 仕事場ももうきれいに片付けが終わっていました。普段は天井が高くて気持ちのいい仕事場なのですが、ここも棚からたくさん作品が落ちたそうです。

 
 酒井陶房は酒井敦志之さんと会澤里美さんご夫婦で陶炎祭(ひまつり)に出店します。今年は物販のみですが、例年通り、規模も縮小せず参加します。うちでも酒井さんの作品をよく使っているのですが、料理がより美味しそうに見える作品ですので、ぜひチェックしてください。


 記事担当 伊藤





 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 



宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-28 15:21 | ひまつり2011

窯の復興支援!!

昨日、笠間の陶芸作家の額賀章夫さんが、ご自身のブログで
笠間の、窯が壊れてしまってどうにもならない陶芸家のために、
窯の復興支援に向けた募金活動を宣言されました。

現在、窯業指導所調べでわかっているかぎり、笠間焼きの作家で実際稼働していた
薪窯15基ほど、その他ガス窯などで60基ほどが壊れて使えない状態だそうです。

陶芸作家にとって、窯が使えないという事は死活問題であり、作り直したり修理するにしても
一番費用がかかる問題です。
笠間の重要な産業の一つである焼き物に関しての支援がまだ伝わってこない中、
いち早く、額賀さんが声をあげてくれた事は意味のある事だと思います。

陶炎祭(ひまつり)ブログでは、広く皆さんにこの問題を知っていただき、
募金活動の支援になるように、広報活動をしていきたいと思います。

窯の復興支援としては、募金活動と、薪窯などは実際に築窯のお手伝いなどの
人的支援などが考えられると思います。
そして実際の募金の受け皿に関してなど詳しい事はわかり次第ひまつりブログ、
そして、今回新しく設置したfacebookの陶炎祭ページにて、報告していきます。

また、笠間の作家さんで、壊れた窯の状況写真などありましたら、
できれば詳しいコメントなど添えて、ブログ担当、馬目(マノメ)に送っていただければ助かります。
manoichi@rouge.plala.or.jp こちらまで。
f0229883_1125365.jpg


笠間同様に、お隣の益子でも復興支援としていろいろな活動が伝わってきます。
今回新しく設置されたRebuild-Mashikoからは、益子の被害状況など見る事ができます。
陶芸情報サイト,『陶ISM』からもいろいろな情報が発信されています。
どうぞご覧ください。
笠間と益子が協力しながら、復興に向かっていければと思います。


記事担当 馬目







 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 



宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-28 12:06 | ひまつり2011

笠間、大谷石倉庫

ひまつり会場となる工芸の丘から笠間市内へ向かう坂を下り、
ちょっと左に細いみちを入ったところに、大谷石倉庫と呼ばれていた建物がありました。
そこでsovasovaというそば粉クレープのカフェがあり、笠間の人気スポットの一つだったのですが
残念ながら、大谷石倉庫の損傷が激しく、閉店となってしまいました。
この大谷石倉庫は、笠間の陶芸家の方々が、後押しをして育てて来た場所でもあったのです。
f0229883_726218.jpg

気をとりなおして笠間稲荷方面へ、little cuというアンティーク雑貨、インテリアのお店があります。
そこは営業はじめていました!
ご主人いわく、地震のときは大きなガラス棚ふたつを両手で押さえて動けない中、
まわりの品物がガンガン落ちて割れていったそうです。あぶないってばっ。
しかし見事復活、ありがとう!
f0229883_7402938.jpg

お隣のCafe R-hanaは休業中、建物内部の損傷があるようです。
はり紙では4月から、すこしずつ営業予定のようです。復活が待たれます。
f0229883_7472595.jpg

ココまで行って笠間稲荷前の『マロンこんこん堂』を取材するのを忘れてました。
そこも陶芸家の方が仕掛けた土産物屋!
藤本さんすいませんっ。
先日お会いしたときは、やっと店内の片付けが終わったト言ってました。地震のときは、屋根瓦が飛び跳ねていたとの目撃談があります。
復活が待たれます。
つづきはまた明日!

ランキングクリックお願い致します!


記事担当 マノメ



 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 



宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-28 07:53 | ひまつり2011

出店します!

 
f0229883_17503192.jpg

 片付けが終わった仕事場。

 
 今日は近所の筒井陶房へ行ってきました。筒井さんのガス窯は2立米、その大きな窯が地震で20cm動き、震度6強の威力を目の当たりにしました。震災直後訪ねていったときはどうやって戻すんだろうと思いましたが、今日伺ったら、おじさん一人で元に戻したとのこと。凄い。ジャッキと鉄の棒で動かしたそうです。
 筒井工房は震災から2週間、仕事場の片付けが終わって、窯場はまだだそうです。制作中のもの、売り物の作品、この地震で7・8割が割れてしまいました。
 
 筒井陶房は第一回の陶炎祭(ひまつり)から出店しています。今年も出店します。炭化に土灰釉の作品、サイフォンで入れるコーヒーのお店に是非お立ち寄りください。



 記事担当 伊藤




 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 



宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-26 18:44 | ひまつり2011

笠間の陶芸家の復興はじまる

f0229883_2058296.jpg

 地震で崩れた原料を棚に戻す。

 
 これは先週の金曜日。笠間では2日間の停電、場所によってはなかなか電気の繋がらない地域もありました。水道が一週間出ないところも。
 私の住んでいる南吉原は電気も水道も2日で回復しました。電気が繋がったときはすごく嬉しかった、蛇口を捻れば水も出るし、ほっとしました。と同時に、本震から余震、停電、と気を張っていたのでどっと疲れもでて、仕事場の片付けになかなか手がでませんでした。地震から一週間目の先週の金曜日には手伝いの方も来てくれて、窯場、原料庫、作業場、なんとか片付きました。

 被害の大きさは皆違います。笠間に住んでいても、陶炎祭(ひまつり)の出展者それぞれの被害状況は残念ながらわかりません。毎年、陶炎祭(ひまつり)に来てくださる方、お目当ての作家がいるはずです。震災後、少しでも、笠間の陶芸家がどのように過ごしているのかお知らせできたらと思っています。


 記事担当 伊藤



 


 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 



宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-24 21:19 | ひまつり2011

355号線の大花瓶

f0229883_14212422.jpg


 県道355号線を友部方面から芸術の森公園へ入るT字路の少し手前左手、陶芸の街笠間へ来た目印となっていたのが「大花瓶」。
 写真はその大花瓶の支柱です。

 私が中学生の頃、大花瓶の制作をふくだ製陶所で行っていました。笠間市報や校長先生のお話の中などでも、よく目に耳にしたことを思い出します。





f0229883_1445432.jpg

 地震前の「大花瓶」

 笠間のふくだ製陶所にはまだまだたくさんの大花瓶があり、その中には「世界一の大花瓶」もあるんです。大丈夫だったかな。無事を祈ります。


 記事担当 伊藤







 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 



宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-23 14:55 | ひまつり2011

笠間、震災その後!

地震から10日あまりたち、復旧に時間のかかった水道もようやく通るようになった笠間市内です。
それでもガソリンはまだ長蛇の列、食料品や日用雑貨なども、並んでまで買うという事はありませんが、スーパーやコンビニでは空の棚が目につきます。
そんな中、先日、陶炎祭開場になる芸術の森公園にある『工芸の丘』へ、、
やはり壊れてました。聞く限り笠間の多くの上り窯、穴窯が崩れているようです。
ガス窯や電気窯も例外ではありません。傾いたり、蓋がしまらなくなったり
焼き物屋さんの被害、けっこうあるようです。
f0229883_052284.jpg
f0229883_051251.jpg

そんな中ちょっと焼き物販売のお店を見ると、、、
おお!やってました。工芸の丘、一部営業再開です。
f0229883_056148.jpg

ギャラリーロードの方も、まだ多くのお店は休業だったりするのですが、、
『きらら館』やってました。向山窯も営業していたようです。
「がんばろう笠間!」メッセージ付きです。
f0229883_125489.jpg

ふと、道を見ると、、
f0229883_19463.jpg

市内の周遊バスも走ってました。やる気まんまんですね。
電車はまだ走ってないのに。
笠間稲荷前の通りなども瓦屋根が落ちて来たり被害があったようですが、
笠間もそうそうへこんでばかりいられません。
地震の二日後にはロクロひいて、棚板にいくつも品物ならべていた作家さんを
私は目撃してます。
笠間は復活に向けて動き出しています。

記事担当 マノメ




 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 



宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-22 01:29 | ひまつり2011

陶炎祭(ひまつり)もがんばります

f0229883_1273547.jpg

 予定されていた笠間公民館が使用できなくなり、笠間芸術の森公園イベント広場中央ステージで説明を聞く出店者達。



 11日の東日本大震災。地震、津波、東北ではまだまだ困難が続いています。笠間の陶芸家全員、応援しています。これからも応援しつづけます。がんばってください。


 本日17日、「第30回笠間の陶炎祭出店者説明会」がありました。笠間も11日の地震は震度6、今でも余震が続いています。この地震で、窯が使えなくなった方もたくさんいます。作品もたくさん割れました。この状況の中での陶炎祭(ひまつり)をどのように開催すべきか、実行委員会から出店者へ説明がありました。
 
 このままでは出店が難しい出店者がいます。出店しても、作品が割れてしまってない、窯が崩れて作品が焼けない、など、困っています。それでも、出来るだけ多くの陶芸家に参加してもらって、笠間の陶芸家もがんばっていて、笠間からも被災地へ力を送りたい。
 一部、陶炎祭の企画も変更になります。被災地へのチャリティ企画も設けられました。もちろん、笠間周辺でも地震の被害はあります。陶炎祭に来てくれる方、出店者、みんなで元気になるイベントになるように、みんなでがんばりましょう。



 記事担当 伊藤





 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 



宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-17 12:40 | ひまつり2011