笠間の陶炎祭(ひまつり)公式ブログ

himatsuri.exblog.jp

茨城県笠間市で毎年4月29日から5月5日まで行なわれる陶炎祭(ひまつり)に関するさまざまな情報を発信しています!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
インフォメーション
最新の記事
ありがとうございました
at 2017-05-12 08:28
全体の片付け
at 2017-05-08 14:34
片付け
at 2017-05-07 12:28
陶炎祭ラスト! トワイライト..
at 2017-05-06 07:40
陶炎祭の音楽 夜まつりジャス..
at 2017-05-06 05:41
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル

カテゴリ:ひまつり2011( 88 )

355号線の大花瓶

f0229883_14212422.jpg


 県道355号線を友部方面から芸術の森公園へ入るT字路の少し手前左手、陶芸の街笠間へ来た目印となっていたのが「大花瓶」。
 写真はその大花瓶の支柱です。

 私が中学生の頃、大花瓶の制作をふくだ製陶所で行っていました。笠間市報や校長先生のお話の中などでも、よく目に耳にしたことを思い出します。





f0229883_1445432.jpg

 地震前の「大花瓶」

 笠間のふくだ製陶所にはまだまだたくさんの大花瓶があり、その中には「世界一の大花瓶」もあるんです。大丈夫だったかな。無事を祈ります。


 記事担当 伊藤







 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 



宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-23 14:55 | ひまつり2011

笠間、震災その後!

地震から10日あまりたち、復旧に時間のかかった水道もようやく通るようになった笠間市内です。
それでもガソリンはまだ長蛇の列、食料品や日用雑貨なども、並んでまで買うという事はありませんが、スーパーやコンビニでは空の棚が目につきます。
そんな中、先日、陶炎祭開場になる芸術の森公園にある『工芸の丘』へ、、
やはり壊れてました。聞く限り笠間の多くの上り窯、穴窯が崩れているようです。
ガス窯や電気窯も例外ではありません。傾いたり、蓋がしまらなくなったり
焼き物屋さんの被害、けっこうあるようです。
f0229883_052284.jpg
f0229883_051251.jpg

そんな中ちょっと焼き物販売のお店を見ると、、、
おお!やってました。工芸の丘、一部営業再開です。
f0229883_056148.jpg

ギャラリーロードの方も、まだ多くのお店は休業だったりするのですが、、
『きらら館』やってました。向山窯も営業していたようです。
「がんばろう笠間!」メッセージ付きです。
f0229883_125489.jpg

ふと、道を見ると、、
f0229883_19463.jpg

市内の周遊バスも走ってました。やる気まんまんですね。
電車はまだ走ってないのに。
笠間稲荷前の通りなども瓦屋根が落ちて来たり被害があったようですが、
笠間もそうそうへこんでばかりいられません。
地震の二日後にはロクロひいて、棚板にいくつも品物ならべていた作家さんを
私は目撃してます。
笠間は復活に向けて動き出しています。

記事担当 マノメ




 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 



宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-22 01:29 | ひまつり2011

陶炎祭(ひまつり)もがんばります

f0229883_1273547.jpg

 予定されていた笠間公民館が使用できなくなり、笠間芸術の森公園イベント広場中央ステージで説明を聞く出店者達。



 11日の東日本大震災。地震、津波、東北ではまだまだ困難が続いています。笠間の陶芸家全員、応援しています。これからも応援しつづけます。がんばってください。


 本日17日、「第30回笠間の陶炎祭出店者説明会」がありました。笠間も11日の地震は震度6、今でも余震が続いています。この地震で、窯が使えなくなった方もたくさんいます。作品もたくさん割れました。この状況の中での陶炎祭(ひまつり)をどのように開催すべきか、実行委員会から出店者へ説明がありました。
 
 このままでは出店が難しい出店者がいます。出店しても、作品が割れてしまってない、窯が崩れて作品が焼けない、など、困っています。それでも、出来るだけ多くの陶芸家に参加してもらって、笠間の陶芸家もがんばっていて、笠間からも被災地へ力を送りたい。
 一部、陶炎祭の企画も変更になります。被災地へのチャリティ企画も設けられました。もちろん、笠間周辺でも地震の被害はあります。陶炎祭に来てくれる方、出店者、みんなで元気になるイベントになるように、みんなでがんばりましょう。



 記事担当 伊藤





 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 



宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-17 12:40 | ひまつり2011

現代工芸アートフェア

f0229883_1615079.jpg  
 現代工芸アートフェア

 詳しくはこちら→http://www.kogeiart.com/





 3月6日、有楽町東京国際フォーラムで開催されていた「第一回工芸アートフェア」に行ってきました。笠間からは、寺本守さんが出品していましたよ。

 この「現代工芸アートフェア」は日本の工芸を世界に、工芸を知らない日本人に、もっともっと知ってもらいたいという思いのもと開かれたものです。やはり、工芸といっても陶芸がほとんどでしたね。

 大きな会場に、作家ごとに広めのブース。出品作品も大きくて迫力のあるものでした。陶炎祭(ひまつり)とは違った切口のイベントですが、工芸・陶芸に対し、多くの方々の関心が高まるといいなと思いながら見てきました。

 最近、都内でも、工芸のセレクトショップが増えてきているようです。セレクトショップには選りすぐりのものがお洒落に並んでしますが、是非、陶炎祭(ひまつり)に来て、自分のお気に入りの一品をセレクトしていただきたいと思っています。


   記事担当 伊藤






 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 



宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-09 16:34 | ひまつり2011

ひまつり小学生土面フェスティバル

毎年、ひまつり会場で展示されている地元小学生の土面フェスティバルは
前もって市内の小学校を訪問、委員会の陶芸家が指導して作ったものを
展示しています。
今年は、すでに焼成も終わり展示のための準備作業をしているようです。

土面委員会の松田さんから作業の様子のレポートが届きましたので、そのまま
お届けします。

 【土面委員会便り】

今日は奥田製陶所さんにて、小学生土面の名札ラベル貼り、展示のためのひも掛け、
取れてしまったパーツの手直し等の作業をしました。今年の土面は笠間土と信楽の
白土、2種類を使って制作してもらいました。
二つの土の収縮率の違いによる、ひびや割れを心配する意見もありましたが、
接着面にしっかりときずをつけ、 どべをぬれば問題はなく、修正はむしろ、
どべのぬり忘れや制作後のちょっとした手直しのタイミングなどによるものが
多かったように思われました。

その他にも小さなことですが、多少手直しに時間を取らなければならない理由が・・・
私が数年前に土面委員会に入った時に配られた土面制作の手引きには、高さ制限等が
ありまして(たしか3センチくらい?)できるだけ破損しにくい形を作ってもらう
ことが書かれていました。  でもここ最近は土面委員会も変わりつつありまして、
多少のひびや割れを気にして平たーい、同じような土面が並ぶよりも、子供たちには、
もっともっと、おもいっきり楽しんで作ってもらいたい、どーんとでっかい鼻が
ついていてもいいし、目玉がびょーんと飛び出していてもいい。
以前ほど厳しくなくなった土面制作には多少の修正作業も必要かと・・・。
(基本は押さえつつ、いかに子供たちのわくわくをそのままに土面にしてもらうか、
うーん、土面は奥の深い委員会です)

久々に対面した子供たちの作品を見ながら、「ああ、これは元気のいいあの子の土面だ!」
とか「この子の土面はいい焼き色で良かったなー」などついつい見入ってしまい、
しばし作業の手がおろそかになって しまいました。

お昼をはさんで、午後も作業になるかと思っていましたが、皆様のがんばりで、
一時前には終えることができました。
作業場所を提供してくださった、奥田製陶のみなさま本当にお世話になりました。

私たちの作業中、ずっとストーブに薪をくべ続けてくださった親方、
感謝感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

さあー、あとはいよいよ陶炎祭での展示です!
北側入り口に748個の小学生土面が並びます。
皆様ぜひご覧ください!


f0229883_23543315.jpg

                                    記事担当:Kikuchi

 ★笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 

宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-05 23:58 | ひまつり2011

「いばらきデザインセレクション巡り@笠間」

「いばらきデザインセレクション巡り@笠間」 3月1日(火)スタート

茨城県デザインセンターが、茨城県の産業イメージやブランド力を高める優れたデザイン
の商品や活動等を選定し推奨・PRすることで、いばらきブランドの育成と地場産業の発展
を支援しています。
ひまつりに参加している陶芸家(鉄釉・柿釉の佐藤剛さんやしのぎの額賀章夫さん、
急須で有名な小川甚八さんなど)もこのセレクションに選定されています。


f0229883_23595529.jpg
f0229883_001121.jpg
                             (茨城県デザインセンターより)

セレクションめぐり@笠間は、工業技術センター窯業指導所「匠工房・笠間」
笠間工芸の丘、回廊ギャラリー門などで展示販売されています。

詳しくは ★茨城県デザインセンター「いばらきデザインセレクション巡り@笠間」


 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 


             記事担当:kikuchi

宜しければクリックお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-03-02 00:02 | ひまつり2011

中田英寿さん笠間訪問・茨城県陶芸美術館

今月 23日から茨城県陶芸美術館で開催されている特別展
「“REVALUE NIPPON PROJECT”-中田英寿、現代陶芸と出会う-」
のため中田英寿が陶芸美術館を訪れました。

この日の来館はNHK日曜美術館の収録のためということで・・・・
事前に来館時間を教えていただきました。
となれば、我がひまつりブログも取材をさせていただけるのかと伺った
のですが・・・・そんな甘い話しはどこにもありません。
NHK以外の取材、写真撮影、はNG!・・・ましてやサインを求める
などはもってのほか。
来館者のの見守る、静かな雰囲気の中で取材が行われましたが、遠目に見ても
小さな頭にがっちりとした肩幅、長い脚・・・・服の上から見っても
しっかりとした骨格と筋肉がわかるような・・・・一流のプロアスリート
ならではのオーラを醸し出していました。 

f0229883_0281016.jpg



f0229883_0283548.jpg

 ★取材後、地元の陶芸家ということで紹介していただきました、一言二言話す
 チャンスがあったので、「笠間は若い陶芸家も多く、いろいろと頑張ってます
 是非これからも笠間に遊びに来てくださいね!・・・ひまつりもやってますし!」
 と言ったのですが・・・・ハイっ!と・・・・返事をされたものの・・・
 いささか迷惑だったのでしょうか?・・・・すかさず、後ろにいたマネージャー
 らしき人物から名刺を差し出されました(何か勘違いされたような気もします)
 プロアスリートのオーラをイヤでも感じる瞬間でした・・・・
  
  取材がNGなはずなのにご厚意で掲載させていただきました。

 収録された番組は、NHK日曜美術館アートシーン 3月6日(日曜日)
          NHK教育 あさ9:00~10:00
                よる20:00~21:00で放送されます。

  ★対談&アーティストトーク
  2月27日(日曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで(予定)
  
      茨城県陶芸美術館 
      会期:平成23年2月23日(水曜日)~3月13日(日曜日)
      ※最終日は午後3時まで

                                         記事担当:Kikuchi

 笠間の陶炎祭(ひまつり)
 会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 
宜しければクリックお願い致します。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-02-27 01:05 | ひまつり2011

ひまつり会場のレイアウト

ゴールデンウィークに開催される笠間・ひまつりは、毎年参加者の数・イベント
の内容によって会場のレイアウトが変わります。
お客さんによっては毎年来るのに?迷子になってしまう・・・という声も聞こえ
てきそうですが、毎年進化し、新しい作家を発見できるのもひまつりの楽しみの
一つです。  何度来ても飽きないのはこのレイアウトのせいかもしれません。

今年の参加者は217名 240以上の手作り店舗やテントが会場いっぱいに
並びます・・・・これをうまく配置していくのがレイアウト委員会の大仕事、
委員長の森永さんからレポートを頂いたのでそのまま掲載します。

【仮測量】
笠間のひまつりレイアウト委員会による仮測量を行いました。

会場となる芸術の森公園でどういった店舗配置でどのくらいの店舗数が
入るかを手作りの大きな定規を使って計測していきます。
あまり目印の無い広い公園の芝生の上で通路や店舗の並びを決めていく
のはなかなか骨の折れる作業です。

第30回となる今回は中央ステージ付近の広場を拡大し、
フードコートとして来場のお客様にご利用していただく予定です。

朝から野外で行った作業もどうにか夕方には終わり、
室内に移動して計測結果の集計を行いました。
この結果に基づき仮のレイアウト地図を作り、
この後に控える出店場所の抽選会に備えます。

f0229883_0531237.jpg

                          記事担当:Kikuchi
笠間の陶炎祭(ひまつり)
会期:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園

 
宜しければクリックお願い致します。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-02-25 00:55 | ひまつり2011

あそびの杜

f0229883_9411810.jpg


 雑木林の中のパイプ。陶炎祭(ひまつり)会場でもある芸術の森公園のイベント広場の東の上「あそびの杜」からの滑り台です。とっても長い。ローラー滑り台なので大人ですと、結構スピードがでます。
 今はまだ、雑木林に緑はありませんが、芽が少し赤らんできています。陶炎祭(ひまつり)まであと2カ月、その頃には新緑の鮮やかな黄緑色の杜になったいるでしょう。


f0229883_9501265.jpg


    イベント広場からあそびの杜への道。


f0229883_951564.jpg


    滑り台の塔。


f0229883_9532415.jpg


    おしゃれな遊具。


f0229883_9542824.jpg


    謎の白い山。これも子供に大人気なんですよ。


 陶炎祭(ひまつり)会期中、「あそびの杜」から聞こえる子供達の楽しそうなキャッキャキャッキャの声、今年も会場に届くことでしょう。


 記事担当 伊藤





笠間の陶炎祭(ひまつり)
日程:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 
宜しければクリックお願い致します。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-02-23 09:59 | ひまつり2011

中田英寿・REVALUE NIPPON PROJECT-in KASAMA

先月、東京で開催されていた中田英寿・リヴァリューニッポンプロジェクトの
企画展が今月23日(水曜)から笠間の茨城県陶芸美術館で開催されます。


f0229883_0131917.jpg
世界をめぐる旅人、元プロサッカー選手の中田英寿氏が代表理事を務める(財)TAKE ACTION FOUNDATIONが、日本の伝統文化をより多くの人に知ってもらう「きっかけ」をつくりたい。新たな価値を見出すことで伝統文化の継承・発展を促すことを目的として、2009年に立ち上げたプロジェクトが   REVALUE NIPPON PROJECTです。

このプロジェクトの今年のテーマはが「焼き物」。 その取り組みのひとつの形として、若手陶芸家と国内外で活躍するクリエイターによる、5組の素晴らしいコラボレーションが実現しました。
この企画展では、その成果を各アーティストの参考作品と合わせて約60点を紹介しています。

陶磁器ファンのみならず、世界に誇る日本の伝統的な技術と現代アートの
融合による新たな魅力が感じられる企画展のようです。

主なコラボレーション作品としては、
いま話題の奈良 美智(現代アーティスト)+中田 英寿+植葉 香澄(陶芸)

和田 的(陶芸家)+ 佐藤 卓(グラフィックデザイナー

林 恭助(陶芸家)+ 町田 康(パンクロック歌手、小説家)

藤原 ヒロシ(音楽プロデューサー)+新里 明士(陶芸家)+宮島 達男(現代アーティスト)
などなど・・・

これまでにない新しい感覚のコラボレーション作品が見られそうです。


  ★中田英寿さんも陶芸美術館に来る予定です(詳細未定)

陶炎祭にも来ていただけるといいんですが・・・そうもいかないでしょうね072.gif
 
f0229883_038243.jpg

 
  ★対談&アーティストトーク
  2月27日(日曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで(予定)
  
      茨城県陶芸美術館 
      会期:平成23年2月23日(水曜日)~3月13日(日曜日)
      ※最終日は午後3時まで


    

 (内容のについては茨城県陶芸美術館の企画展案内を参照し写真をお借りしました
                              記事担当:Kikuchi
笠間の陶炎祭(ひまつり)
日程:4/29~5/5 会場:茨城県笠間市芸術の森公園 
宜しければクリックお願い致します。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by kasama-himatsuri | 2011-02-18 00:56 | ひまつり2011