笠間の陶炎祭(ひまつり)公式ブログ

himatsuri.exblog.jp

茨城県笠間市で毎年4月29日から5月5日まで行なわれる陶炎祭(ひまつり)に関するさまざまな情報を発信しています!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
インフォメーション
最新の記事
ありがとうございました
at 2017-05-12 08:28
全体の片付け
at 2017-05-08 14:34
片付け
at 2017-05-07 12:28
陶炎祭ラスト! トワイライト..
at 2017-05-06 07:40
陶炎祭の音楽 夜まつりジャス..
at 2017-05-06 05:41
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル

カテゴリ:ひまつり2012( 30 )

明日29日、いよいよ初日!

f0229883_20145858.jpg


 明日29日の初日にむけて、何が出来上がるのでしょうか?



f0229883_20171060.jpg


 音楽はこちらで聞けます。レイクサイドステージ。
 ステージにはバーがあったり、いろんな楽しみ方ができるんです。

 
 明日は夏日の予報。たくさんのお客様のお越しをお待ちしております!


 伊藤
[PR]
by kasama-himatsuri | 2012-04-28 20:25 | ひまつり2012

キッズランド!

陶炎祭もいよいよ明日から。会場の準備も大詰めです。

例年、家族連れのお客様でも賑わう陶炎祭、
子供たちはキッズランドに集合!
ろくろ体験や粘土遊び、フェイスペインティングなど楽しいコーナーが盛りだくさん!
(平日はお休みしてます。詳細はHPで。)
笠間の陶炎祭公式HP・イベント案内

f0229883_9295698.jpg
ろくろコーナー。係りのお兄さんお姉さんが優しく教えてくれます
f0229883_9452777.jpg
ねんどあそび
f0229883_9461289.jpg
好きなもの何でもを作ってみよう
f0229883_94669.jpg
こどもげきじょう
f0229883_9464694.jpg
f0229883_9463639.jpg
今年のこどもげきじょうのスケジュールです

ご来場お待ちしてます!

(桑原)
[PR]
by kasama-himatsuri | 2012-04-28 10:09 | ひまつり2012

雨のなかの準備

f0229883_22394744.jpg



 陶炎祭(ひまつり)まであと2日となりました。
 生憎の雨。でも、春らしく暖かかったです。



f0229883_22481612.jpg



 テントの骨。



f0229883_2250129.jpg



 明日、最後の準備日、どんなお店になるのでしょうか?



f0229883_22532984.jpg



 あとは作品のディスプレイをするばかり。お楽しみに。


 明日は快晴だそうです。そのままゴールデンウィークの前半は夏日の予報です。
 笠間は昼間暑くても、夕方から急に寒くなったりします。お出かけの際は上着をお忘れなく。
 明日の準備もがんばりましょう!
 
 陶炎祭(ひまつり)は明後日29日~5月5日までです。ご来場お待ちしております。


 伊藤






 
[PR]
by kasama-himatsuri | 2012-04-27 23:13 | ひまつり2012

シャトルバスと周遊バス

JR常磐線をご利用のお客様は、友部駅北口から会場東ゲートまでの無料シャトルバスをご利用下さい。
友部駅の橋上改札を出て左側に進むと北口です。
こちらから休日は30分おき、平日は一時間おきにシャトルバスが出ています。
f0229883_11223595.jpg

このバスが到着する会場東ゲートからは、つつじまつりへのシャトルバスや、稲荷駐車場、ショッピングセンターポレポレシティ(イオン笠間店)などを廻る周遊バスも出ています。詳細は陶炎祭公式サイトを御覧下さい。バスの情報は会場で配布の陶炎祭探検マップにも記載されています。
笠間の陶炎祭公式サイト・交通情報

笠間稲荷神社や笠間日動美術館へは「稲荷駐車場」停留場が便利です。
日動美術館では「岩合光昭写真展 やきものの里のネコ」を開催中。
http://www.nichido-museum.or.jp

また陶炎祭会場に隣接の茨城県陶芸美術館では「国際交流基金コレクション 日本陶芸、世界を巡る」及び特別展「REVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿、現代工芸と出会う-陶と和紙」を開催中です。こちらも併せて御覧下さい。
http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp

笠間駅をご利用のお客様は、茨城交通の臨時バス(160円)、かさま観光周遊バス(100円)をご利用下さい。

皆さまのご来場、お待ちしております! (桑原)
[PR]
by kasama-himatsuri | 2012-04-27 11:49 | ひまつり2012

被災地支援ブース~福島と宮城から

今回は、福島と宮城の作り手お二人にも新たに特別出展して頂く事になりました。

福島・伊達郡桑折町から、桃山房窯 鈴木徹さん
宮城・石巻市から、薫陶土 山本雅子さん

お二人とも、修行時代を笠間で過ごされた、この土地にゆかりのある方々。
場所は中央ステージ脇の被災地支援ブース内、「福島・宮城ブース」です。

またその隣りには、昨年に引き続き、大堀相馬焼 明月窯 長橋明孝さんにご出店いただきます。
f0229883_139659.jpg
f0229883_158356.jpg
f0229883_1541579.jpg

f0229883_20254.jpg
f0229883_204979.jpg
画像は昨年の様子です。今年はどんな作品が見られるのか、楽しみですね! (桑原)
[PR]
by kasama-himatsuri | 2012-04-27 02:05 | ひまつり2012

笠間も晴れました

f0229883_1727099.jpg



 気持ちの良い火曜日。
 会場の小屋作りも今日は捗ります。作業をしていると暑いくらいでしょうか。



f0229883_17294514.jpg



 小学生の土面も並びました。毎年の楽しみです。


 私が思う笠間の一番美しい時期は、陶炎祭(ひまつり)開催の1~2週間前。雑木の新芽がまだ白っぽくて、山桜の花が残り、山がほあほあとした色のときです。二番目に美しいのが、陶炎祭(ひまつり)真っ只中、混じりっけない黄緑、新緑のときです。

 今年の春は少し遅れて来たので、一番(私の中でです)美しい時期と、菜の花やたんぽぽや花桃の開花が同じで、今、笠間はすごくきれいです。

 あと5日、笠間の一番美しいときに、今年の陶炎祭(ひまつり)が開催できて嬉しいです。



 伊藤



 
[PR]
by kasama-himatsuri | 2012-04-24 17:49 | ひまつり2012

音楽ステージ、プログラム決定!!

23日は参加者総出で準備作業をするワーキングパーティーの日でした。あいにくの悪天候の中、通路に樹脂ステップを敷いたり、看板を立てたりと、お客様を迎える準備が大分整ってきました。
f0229883_1553874.jpg
f0229883_1464845.jpg


そして、おまちかね音楽ステージのタイムテーブルが届きました。会場となる場内南側、池のほとりの「レイクサイドステージ」は芝生の広がる気持ちのいい場所。日替わりで多彩な出演者によるライブ演奏があります。何より嬉しいのは、出演者もひまつりでの演奏を楽しみにしてくれている事。ノリノリで?まったりと?ひまつりライブをお楽しみ下さい! (桑原)
f0229883_1573188.jpg

[PR]
by kasama-himatsuri | 2012-04-24 02:20 | ひまつり2012

あと一週間です!

f0229883_2151486.jpg



 陶炎祭(ひまつり)開催まであと一週間となりました。
 準備の最後の日曜日。西日本では大雨や大風とあって、小屋建ての人出は少なめです。

 桜散る笠間芸術の森公園。曇りでちょっぴり肌寒い日ですが、山桜の赤い葉がきれいでした。

 

 伊藤
[PR]
by kasama-himatsuri | 2012-04-22 21:12 | ひまつり2012

新人エリア「笠間のたまご」 ラジオ放送のお知らせも

今年からの新たな試みとして、「笠間のたまご」新人エリアが出来ました。独立間もない新人さんに特別出展してもらおうという事で、4名のたまごさんが参加してくれています。場所はひまつり北ゲートの右側、舗装道路沿いです。

また本日4/22、20:45~ AMラジオ IBS茨城放送のNEXTという番組内のIBARAKI LOCAL FANのコーナーに、陶炎祭初参加の加藤さん、島崎さんのお二人が生出演されるそうです。こちらも聞き逃せませんね! (桑原)
IBS 茨城放送

f0229883_4132499.jpg

[PR]
by kasama-himatsuri | 2012-04-22 04:36 | ひまつり2012

ひまつりグルメ

広い会場を歩いていると、やっぱりお腹が空きますね。ひまつりには作家手作りの飲食店も揃います。

f0229883_2503351.jpg
いつも行列、大人気の朴葉ピザ

f0229883_2514364.jpg
作り手とお客さんが垣根なく交流できるのも陶炎祭の魅力!

f0229883_2524197.jpg
ハンドドリップコーヒーでちょっと休憩

f0229883_3315046.jpg

器を作る陶芸家には料理好きが多いというのは本当の様です。さて今年はどんなメニューが並ぶんでしょうか?今から楽しみです! (桑原)
[PR]
by kasama-himatsuri | 2012-04-22 03:36 | ひまつり2012